知っておきたいゴルフの服装のマナー

ゴルフをプレーする上で多くのマナーが存在しますが、その中の一つに「服装」があります。

まず、トップスは「襟付きの物」。

男女とも、基本はポロシャツです。

裾はタックインしておき、プレー中に出てしまった場合でも、クラブハウスの中では必ず直しておきましょう。

ただし、冬場はポロシャツだけだと寒い場合があるので、ハイネックやタートルネックはOKとなっています。

もちろん、TシャツやジャージなどはNGです。

また、暑い時期はタオルを持参する人もいますが、首に巻いた状態でプレーするのもNGなので注意しましょう。

次は、「ボトムス」。

これも男女とも、ロングパンツが基本です。

しかし、昨今はショートパンツやミニスカートでプレーする女性も少なくありません。

これらはNGではありませんが、ボールの軌道が大きくずれた時などは、林の中に入ることも考えられるので、やはりロングパンツにしておいたほうがよいでしょう。

そして、「シューズ」。

これも男女とも、ゴルフシューズが基本です。