ゴルフのルールにはこんなのもあります

紳士のスポーツと言われているゴルフですが、結構知らないルールがあったりして驚きます。

ゴルフの規則にはエチケットとしてコース上の礼儀というものがあります。こんな内容が定められているとは知りませんでした。

今まで知らなくても特に不自由なくプレイできていたからです。そこには、オナーの先打権、プレーの邪魔をしない、プレーを早くする、打ち込みは危険、後続の組にパスさせましょう、直ちにパッティング、グリーンを離れるの6つの項目が規定されているのです。

読んでみれば当たり前のことなのですが、きっちりと決められているということが自分にとっては驚きでした。この規定後に加えられたのですが、安全の確認があります。確かに硬いボールが高速で飛んでいくので当然といえば当然です。

ストロークや練習スイングを行う際には、その前に、クラブが当たるような身近なところや、球、石、小枝などがストロークや素振りのために飛ばされても当たる恐れのある場所に確認しないといけないのです。