ゴルフの上達に練習が必要なクラブ

ゴルフクラブは全部でパターを入れれば最大で14本あります。ゴルフの一つの目標であるスコアを100切る為には、4本の練習をする事が良いです。

まんべんなく練習する事は効率が良いと思う方も多いですが、身体にゴルフのスイングが身に付いていないうちにクラブを頻繁に変えると、身体の前傾角度が変わったり、スタンスやボールの位置が変化してしまうので覚えきる事が出来ません。

初心者の練習として、練習とするクラブを絞り込んで徹底的行う事です。優先順位としては7番アイアンを一番として、アプローチエッジ、パターそしてドライバーです。パターの練習は自宅でも行う事が出来るので、練習場では3本の練習が最初は良いです。

ドライバーはコースに出たとしても使用しなければいけない事はないので、アイアンをメインに練習してアプローチエッジであるサンドウエッジなどの練習を行う事が肝要です。無駄にまんべんなく練習するのではなく、スイングを固めて自信を持てるクラブを作る事が良いです。