ゴルフのドライバーの重さについて

ドライバーに一番求める性能は飛距離だという人は多いですが、ルール上フェースの反発力はどのドライバーもほとんど同じなので、自分の持っているパワーを効率良く飛距離に変えてくれるクラブが一番飛ぶドライバーってことになります。

その効率の良さを高めるのに大切な要素の一つが重さで、ヘッドスピードが高いほどボールに与えるエネルギーは大きくなり、軽いクラブと重いクラブを同じヘッドスピードでインパクトした場合、衝突力が大きくなる重いクラブの方がエネルギーは大きくなるので、飛距離は出やすくなります。

振れる範囲のできるだけ重いクラブが良いとされています。大切なのは重いことでなくて自分が振れる範囲でできるだけ重量があることです。

自分のパワー以上に重たいクラブを使うと振れなくなり、今度はヘッドスピードが下がって衝突力が落ちてしまう事になります。

ドライバーの重さによるメリット、デメリットを考えながら自分にあうドライバーを選択する事が肝要です。