バンカーからの出し方を考えてプレーする

バンカーショットは非常に難しいですが考えて打たなくてはならないと言えます。

まずバンカーに落ちてしまった際の場所を確認しなくてはなりません。

バンカーはカップのすぐ近くに存在をする場合もありますし、カップからかなり離れた場所にある場合もあります。

カップのすぐ近くに存在するバンカーの場合は、グリーンにのせるだけになるので、あまり難しいと感じる方は多くありませんが、カップまたはグリーンから離れた場所に存在をしている場合は、その後の事も考えて打たなくてはなりません。

少しでもグリーンに近づけるためにバンカーからでも飛距離を稼ぐ少しリスクが高い打ち方をするのか、それとも1打分無駄にする気持ちで近くのフェアウェイに出すのかまずここをしっかりと考えなくてはなりません。

バンカー打ちをしっかりと練習していて自信がある方の場合は、距離を稼ぐ打ち方をしても良いですが、あまり練習をしていない方の場合は、まずは近くのフェアウェイに出すようにしましょう。