ゴルフに必要な左右のバランスについて

ゴルフに必要な左右のバランスについて、あるゴルフ番組で見て自分自身にも必要だと感じました。

野球の世界でもダルビッシュ投手が右だけではなく左でも投げてバランスを取ろうとしていましたが、ゴルフの世界でも右利きのプレイヤーが左でスイングをしてバランスを取ろうとしている姿を見ました。左利きでどうしても聞き手の左手が強すぎて引っ掛けてしまう私にとっては非常に興味深い内容でした。

筋肉自身が利き手が強すぎるのが問題ではなく、スイングそのものも左右のバランスをとって、実践することができなければ意味がないと言うことです。
最近私は、短尺の練習用のクラブをを使って、左のスイングの回数と右のスイングの回数を同じだけ素振りするようにしています。これで何とか修正したいのは昔から治らない引っ掛ける打球を減らすことです。

まだまだその効果は見られませんがこれが当たり前になってくればそのうち左右のバランスが取れた良いスイングに変わってくるのだと信じています。